CCI RECRUIT 2018 CCI RECRUIT 2018

SEMINAR
MENU MENU

STAFFTALK社員について知る

最先端のメディアと共に成長する
(メディアコンサルタント)

C.H 入社8年目 Y.K 入社12年目

  • 皆さんはTwitter およびFacebookを担当しているとのことですね。
    まず自己紹介をお願いします。

    T.N 中途入社でもうすぐ2年目になります。
    業務内容は、一言でいうとTwitterの広告運用をしています。
    スポーツが好きなので、休日はサッカー観戦やフットサル、サッカー等をして過ごしています。
    Y.Y 中途入社で今年4年目になります。現在の業務はFacebook とInstagramの広告運用です。
    趣味は、ランニングと、ファッションが好きなので買い物をしたり、です。
    K.M 中途入社、今年で5年目になります。Twitterの広告運用を主にしています。

皆さんは、Facebook、Instagram、Twitterと、マーケットの中でも重要なプラットフォームの広告の販売、運用をされていると思いますが、業務の中で大変なことはありますか?
T.N 大変だなと感じるのは、最先端のメディアなので日々アップデートがあることです。媒体と同じように自分も進化していくため、流れに遅れないように意識しています。
K.M 確かに情報のアップデートのスピードはとても早いですが、逆に言うと、新興媒体なので、一緒につくっている感が楽しくもあります。

  • アップデートが頻繁だと、ご自身の中で抜け漏れや穴が出て来ることもあるかと思いますが、それをカバーするために工夫している点などはありますか?
    K.M チーム内で積極的に会話をすることでしょうか。
    またTwitter社とは定例打ち合わせの他、「オフィス・アワー」というTwitter社内で通常業務をするような取り組み等もあり、そういった場で密に会話をしています。
    新しい機能が追加された時などは、媒体担当者側にも情報が十分にないことがあります。
    そんな中、一緒に理解し、知見を積み重ねているという感じがしますし、新たな機能等を開発する際に、本国Twitter社から、日本市場でのアドバイスを求められることもあります。

  • そういった形で貢献できるのはとても重要なことですよね。
    皆さんは、CCIの強みはどういったところにあると思いますか?

    T.N 私は前職がアドネットワーク事業会社でしたが、その立場から見て感じていたのが、CCIは電通グループであり、また最大手のメディアレップでありながら、雰囲気がベンチャーというか、活気があり年齢的にも様々な方がいてバランスがとれている、ということです。それは強みであり、良いところだと思います。
    また入ってから感じたのは、広告会社でもなく、媒体社でもなく、中立的な立場で物事をみることができる、という点です。
    あとは幅広く多様な案件に関わることができる点も、強みと言えるのではないでしょうか。
    Y.Y 一番は情報量が一番集まってくる、というところにあると私は思います。
    Facebook、Instagramに関しては、電通グループ内でもCCIが知見を一番多く持っていると思います。
    勉強会を実施したりしてナレッジを深めていく、そういった動きを主体にできる会社は、あまりないのではないかと思います。
    K.M 礼儀を重んじつつも、先輩後輩、上司、役員とも距離が近い、と感じます。
    部署間の相談、連携がしやすいのが強みだと思っています。

先輩と後輩の距離が近い、というのは皆さんを見ていても実感できますね。
ありがとうございました。

※入社年度、その他インタビュー内容は2017年3月1日時点のものです。