CCI RECRUIT 2018 CCI RECRUIT 2018

SEMINAR
MENU MENU

OURBUSINESS仕事について知る

インターネット広告と
CCIの歴史

  • インターネットの
    歴史

    4月Yahoo! Japanサービス開始

    9月Google検索登場

    2月NTTドコモが「iモード」サービス開始

    9月JPドメイン名の登録数10万件突破

    9月Googleが日本語での検索サービス開始

    1月JPドメイン名の登録数50万件突破

    2月YouTube設立

    6月Twitter設立

    12月「ニコニコ動画」サービス開始

    3月JPドメイン名の累計登録数が100万件を突破

    10月Amazonが日本向け「Kindleストア」をオープン

    10月JPドメイン名の登録数140万件突破

  • 1996 1997 1998 1999 2000 2003 2005 2006 2008 2009 2012 2013 2014 2015 1996 1997 1998 1999 2000 2003 2005 2006 2008 2009 2012 2013 2014 2015
  • CCIの歩み

    6月(株)電通とソフトバンク(株)の共同事業として資本金1億円で設立

    7月ヤフー(株)のインターネット広告の取り扱いを開始

    10月マイクロソフト(株)のインターネット広告の取り扱いを開始

    1月アドネットワーク事業を開始

    4月大阪府大阪市に大阪支社を設立

    9月大証ナスダック市場(現新ジャスダック市場)上場

    10月東証マザーズ市場へ上場

    3月福岡県福岡市に九州支社を設立

    4月愛知県名古屋市に中部支社を設立

    1月ネオ・アット・オグルヴィ(株)の一部株式を取得

    7月株式交換による(株)電通の完全子会社化に伴い、東京証券取引所マザーズ市場から上場廃止

    6月第4代代表取締役社長に新澤明男就任

    11月2014年11月、本社を東京都中央区築地に移転

CCIの仕事

CCIは1996年の創業以来、情報とビジネスのハブとしての役割を担い、インターネット広告市場を牽引してきました。
The Media Growth Partnerとして、生活者やクライアントのニーズを踏まえたデジタルメディアの広告やビジネスを開発し、販売する事業を中核としながら、数多くの広告主、広告会社のマーケティング課題を解決するソリューション、サービスを提供しています。

広告会社に対して

市場のニーズをいち早く察知した広告商品を開発し、クライアントニーズに合わせたキャンペーンの立案・広告プランニングを提供しています。

媒体社に対して

約1,500以上のメディアに対して、ビジネス改善や商品開発、広告配信の最適化など、メディアの成長を支援するデジタルマーケティングサービスを提供しています。

主な職種紹介

メディアプランナー

使命は、広告主の広告効果最大化、売上拡大担当する広告主の広告効果・収益最大化を支援しています。
広告会社と連携し、最適なメディアプランニングや最先端のツール・技術を提案していきます。

メディアコンサルタント

使命は、メディアの収益最大化担当するメディアの収益最大化、価値向上を実現させるため、
「どう広告枠を管理して、どのように販売すればいいのか?」を媒体社と連携して考え、
最新のテクノロジーを用いたソリューションを提供することで収益最大化を目指していきます。
自身が担当しているメディアの広告枠の販売、広告プロダクトの企画提案、マネタイズに向けたアドバイス、
各種ツールを用いた最適な広告運用などを行います。

プログラマティックトレーダー(広告運用)

使命は、クライアントの事業を深く理解し、収益の最大化につなげること広告の運用を行い、広告主のキャンペーン設計から広告配信の設定、レポート、分析まで全て一貫して運用していきます。
アドテクノロジーの機能や特徴を把握して、広告主にとって最適な運用を行うのがプログラマティックトレーダーの役割です。

システムエンジニア

日々進化するアドテクノロジー。
CCIでは自社のアドネットワークや、広告運用のためのダッシュボードを開発しています。
CCIの付加価値をテクノロジーにより高めること、それがCCIのシステムエンジニアの使命です。